perio Blog

2018年7月23日 月曜日

下の奥歯の歯周病

下アゴの奥歯の歯周病には特徴があります。
特徴
1. 根分岐部に病変を持つことがあります。
根の分岐形態にもよりますが、根の間の骨がなくなり病変が出来ると予後が悪いと言われています。
2. 付着歯肉の量が少ない。
ポケットが深くなり、頬粘膜につながると感染を起こしやすくなり炎症が深部に波及してしまいます。
3. 咬み合わせの影響を受けやすい。
強い咬み合わせの力が加わりすく、歯頚部楔状欠損や下顎隆起などの症状が出ます。
咬合干渉なとが出やすく、歯周病などのわずかな炎症でも歯周病の症状が強く出ることがあります。
4. 一方の根を残せることもあります。
骨吸収の状態によっては、片方の根を保存で切る場合があります。
以上のことから、多角的な歯周病治療を進めていく必要があります。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ