perio Blog

2018年7月30日 月曜日

硬い歯茎の腫れ

歯茎が腫れているが触ると硬くしっかりしている。
そのような方は見えませんか?
実は骨の隆起している場合があります。
下の脇から奥歯にかけての裏側が好発部位です。
下の奥歯の表側、上の奥歯の表側などでも見られます。
幾重にも重なったコブ状のこともあります。
原因
食いしばりや歯軋りなど強い咬合に対する骨の抵抗形態であると言われます。
確定するには診断が必要になるので、歯科医院で検査を受けましょう。
症状
食べ物が当たって擦れたり、ブラシで磨くときに傷をつけてしまうこともあります。
奥歯の裏側や表側にみられることが多いです。
治療
もし、強い咬み合わせず原因するなら、負担のかからないようにする必要があります。
ナイトガードを作成します。
外科的な切除や骨の削合などをする。(再発の可能性もある。)

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ