perio Blog

2018年8月27日 月曜日

歯の付け根が虫歯

歯の付け根に虫歯ができることがあります。
むしろ、虫歯の好発部位といってもよいでしょう。
虫歯は、歯の溝、歯の間、歯の付け根などのプラークがたまり易い場所によく起こります。
歯周病で歯の付け根が露出すれば、よりリスクが高まります。
歯の付け根に虫歯のできやすい理由
1. エナメル質とセメント質の境界である。
硬いエナメル質と、歯根を覆うセメント質の境界の弱い部分を含んでいます。
2. プラークがたまり易い。
プラーク中のPHは食後に酸性に傾きやすく、歯が脱灰しやすい。
3. 強い咬み合わせの影響を受けやすい。
歯軋りや食いしばりなどの強い咬み合わせの力で、歯の付け根に応力がかかり易く、楔状の歯の欠けができます。
そこにはプラークがたまり易いと同時に、前述のごとく脱灰しやすいのです。
4. 歯ブラシで磨き残しのできやすい部位である。
如何すればよいか?
気をつけて歯磨きをしましょう。
定期健診を受けて、問題があれば早めの対処が必要です。



投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ