perio Blog

2018年9月 3日 月曜日

時々歯茎が腫れる

歯周病で時々歯茎が腫れる。こんな経験はありませんか?
では、歯周病は、どのような状態になっているのでしょうか。
歯茎が腫れるような歯周病の状態
1. 歯周ポケットが深い。
2. 歯茎の中(歯肉縁下)に歯石やプラークがたまっている。
3. 歯が動揺している。
4. 歯並びが悪くブラッシングが上手くできない。
5. 疲れやストレスがたまりやすかったり、持病がある。
この様な場合には、歯茎が腫れるリスクが高まります。
対策は? 
1. 歯周病治療をしてもらう。
2. 歯磨きの利方を教わる。
3. 食生活に気をつける。
4. 体や心のコントロールも大切にする。






投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ