perio Blog

2018年10月15日 月曜日

歯周病検査の主な項目

歯周病は、その有無、程度を知る必要があり、治りにくく再発しやすい為、
治療効果の推移や再発していないかの長期的な検査チェックが必要になります。
主な検査項目
1. 歯周ポケットの深さ
深いことには問題があるが、歯肉退縮して浅くなっていても歯周組織が失われていることになる。
2. 動揺度
歯を支える歯周組織が減少する、急性炎症があるなどで動揺度が増す。
3. プロービング時の出血
ポケットの中の炎症により出血している可能性がある。
4. 歯肉の腫れ
発赤して腫れていれば炎症が疑われる。
5. プラークの付着度
染出しなどで視覚的に分かりやすくするとどの部位に多く残っているかがわかる。
6. レントゲン検査
内部の様子を把握でき、歯槽骨の状態を知ることが出来る。
7. 模型診査
歯周病による歯の病的移動がないか、混合の状態は同化などを見る。
その他、口腔内写真による比較、付着歯肉、歯肉歯槽粘膜の状態、根分岐部の状態などを見ていきます。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ