perio Blog

2018年11月12日 月曜日

歯茎が痩せてきた

歯茎が痩せてくるのは、歯周病が進行したり、歯磨きが間違っているためです。
歯科衛生士にあなたに合ったブラッシング方法を教わりましょう。
歯周病の進行
歯周病になると歯周ポケットが深くなり、炎症が徐々に内部に進行していきます。
歯周組織はだんだん失われ、歯を支える骨の量も減ります。
やがて歯茎が痩せて動揺も出てきます。
歯周病治療やブラ寝具の効果で歯茎が引き締まり、歯周ポケットは浅くなっていきます。
しかし、その結果歯茎の痩せが目立ってくることもあります。
ポケットの内部への進行が止まれば良いのですが、歯茎か痩せてかつポケットが深ければ、
歯周病の炎症はさらに進んでいることになります。
歯肉が痩せることの弊害
1. 審美的な障害があり、見た目が悪い。
2. セメント質は薄いため、知覚過敏になり易い。
3. 歯の間に物が挟まり易くなる。
4. 根元は虫歯になり易い。
5. 歯磨きがしずらい。
などが起こってきます。
出来れば歯周病は初期のうちに対策を取ったり、予防に心がけることが大切です。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ