perio Blog

2019年4月 8日 月曜日

末期でも悪い感じが分からない歯周病

歯周病は、症状が表に出づらく、慢性的に進んでくると自覚していても
その症状に慣れてきてしまうことも多い疾病です。
歯周病末期の症状
1. 歯の動揺
2. 硬いものが噛めない
3. 歯の間に物が詰まる
4. 歯茎が痩せ歯が長く見える
5. 歯並びが乱れる、などです。
悪い感じが分からない理由
・急性症状がない場合、歯茎の腫れや痛みがない。
・歯が動いたり、硬いものが噛めなくても、普段からそれに対応した食事のとり方をしている。
・歯の間に物が詰まっても、歯間ブラシなどで取れば何とかなっている。
・歯が長くなり、歯根が出てきたら、かぶせれば何とかなると勘違いしている。
放置できない歯周病末期のサイン
放置すれば抜歯に至るので、適切な治療が必要です。
その歯だけではなく、口腔全体に影響が出るので、しっかり治療しましょう。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ