perio Blog

2019年5月13日 月曜日

歯のグラつきと予後

歯がグラつく理由は、歯周病、外傷、歯根破折、修復物のトラブルなどが考えられます。
今回は、歯周病にスポットを当ててお話します。
グラつきの程度と期間
1. だんだん日にちが経つとともにぐらつきが大きくなる。
慢性的に歯周病の進行が進んではの周りの骨をはじめ歯周組織の喪失が進む。
2. 急にグラつきがひどくなる。
急性炎症、咬合性外傷などが考えられる。
3. あまり大きくはないがクラついている。
歯周病がだんだん進行しているが何とか管理できている、または早期接触などの影響を受ける。
4. あちこちにグラつきが出てきた。
精密検査をして歯周病の対策を講じる必要があります。
予後
歯茎が腫れ、そのたびにグラつきが強くなるパターンは、予後が悪く
しっかりとした歯周病治療を受ける必要があります。
歯を残したいゆえに、グラついても、そのままにすることは、歯周ポケットの中に歯周病菌を飼っている
ようなものなので、そのほかの歯も悪くする可能性があります。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ