perio Blog

2019年5月20日 月曜日

歯並び悪いと歯周病になり易い?

歯並びが悪いと歯周病になり易いと聞きました。
そのわけは
1. 歯磨きがしにくい
プラークが残ればその中に歯周病原菌が含まれるのです。
従って歯周病のリスクが高くなります。
2. 咬み合わせが悪い
咬み合うとき早期接触(その歯だけ先に当たる)が起こり易く、歯に負担がかかり、
わずかな歯茎の炎症でも、歯周病が重症化しやすい。
3. 食べ物が挟まり易い
歯間部に食物が挟まるとむ、その部の歯肉を圧迫して歯周ポケットが深く進行しやすい。
歯肉を押し続けるとさらに間に食物が挟まり易くなる。
4. 歯が咬み合わないこともある
歯並びが悪く咬んでない歯もあると、退行性変化が起こり、血行が悪くなり、
歯周病菌に対する免疫細胞の応援も望めなくなる。
5. 歯肉退縮しやすい
特に表側に飛び出た歯は、歯周組織の量が少なく、一旦歯周病になると
根元が出てきやすくなる。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ