perio Blog

2019年6月24日 月曜日

歯肉出血に対する対応

歯肉から出血する理由は、歯周病をはじめ、外傷、全身疾病などがあります。
今回は、歯周病が原因で歯肉から出血する際の対応をお話しします。
1. 歯磨きの時に出血する。
歯肉に炎症を起こしている部位から出血しやすくなります。
プラークが残っている部位では歯肉に出血を起こしやすく、少しの刺激でも出血しやすくなります。
ブラッシングによりプラークを丁寧に落とすことが大切です。
2. プロービング時の出血
ポケット内部に炎症があることを示唆します。
歯周病が進行していると考えられるので速やかに歯周病治療をします。
3. 歯肉が腫れて出血を伴う場合
歯肉に急性炎症が起こっていると、歯肉が腫れて出血、排膿などを起こしてくる場合があります。
炎症を静めるため、局所の荘園処置、咬合調整、投薬が必要になります。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ