perio Blog

2019年8月19日 月曜日

歯間ブラシの罠

歯間ブラシを利用して清掃している方は、正しい使い方をしてください。
かえって歯周炎をひどくしたり、歯間部の歯肉を失うことの無い様にしましょう。
間違った使用方法をしない
1. 歯の間の隙間のスペースが違うのに同じ歯間ブラシで統一して清掃しない。
大きいほうのサイズで使うと小さいスペースの間に無理に挿入する為、
すべて歯間部が大きくなってきます。
2. 歯の間に通しているので綺麗になっていると思っている。
歯は、歯間部も曲面となっている為、それを考慮してブラシを挿入します。
出来れば歯間ブラシの屈曲できるタイプを使うとうまく清掃できます。
3. 無理に大きいサイズの歯間ブラシを挿入しない。
歯間部に入るからと言って大きな歯間ブラシを挿入すると、間が大きくなるばかりか、
間の歯茎を傷つけることもあります。
4. 挿入方向を考慮する。
歯肉に当る方向を避け、やさしく丁寧に挿入しましょう。
正しい清掃法報は、歯科医院で、歯科医史、歯科衛生士の指導を受けると安心です。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ