perio Blog

2019年12月 2日 月曜日

下がった歯ぐきは再生できるか?

歯茎が下がってきたが、「元のように取り戻せないか」と思っている方も多いと思います。
歯茎が下がる原因
1. 歯周病の炎症による歯周組織の破壊
歯周病により炎症を繰り返すうちに歯周組織を失っていきます。
2. 不適切なブラッシング
歯茎に無理な力を加えたり、傷つけてしまった場合、また
サイズの大きい歯間ブラシを無理に入れると歯の間の隙間が拡大します。
3. 歯並び
アゴの中心から離れた歯の配置は、歯茎を押し下げます。
4. 骨粗鬆症などの全身疾病
アゴの骨も例外なく骨が疎になり、それに伴って歯周組織も減少します。
5. 咬み合わせ
早期接触、外傷性咬合に経度の炎症が加わると、著名な骨の吸収が起こります。
再生は?
原因によって異なります。
歯周病による場合には、垂直性骨吸収の場合が対象です。
慢性的に経過が長いような場合には、骨は水平性に全体が下がっいて対象外の場合が多いです。
歯肉の移植に関しても条件があるので歯科医院にお尋ねください。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ