perio Blog

2019年12月23日 月曜日

歯茎の腫れの原因は歯周病だけでない

歯茎の腫れが長い間治らず、歯磨きを頑張ってやっていても一向に改善しない。
何とかならないのか。
まず原因究明をする
歯茎の腫れる原因は、
1. 歯周病
歯周病が急性期の場合、歯茎が腫れて膿がたまり、動揺が強くなります。
歯周ポケットが深い、根分岐部に歯周病の病変があるなどします。
2. 根尖病変
根管の中から先端に病状が進み、根尖病変を作ることがあります。
歯の根の先端に炎症を起こし、それが歯ぐきを突き破って外側まで達すると歯茎が腫れてきます。
3. 歯根破折などの外傷
歯が破折していても、何とか噛めている場合もあります。
そのような場合には発見が遅れます。
破折してヒビの部分から感染がおこり、歯根全体に病変が広がっていきます。
4. 腫瘍
良性の場合には比較的腫れの部位が限局されますが、悪性の場合には浸潤が見られたり汚く増殖していきます。
痛みが強くないからと言って放置せず、歯科医院に遅滞なくご相談ください。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ