perio Blog

2020年1月 6日 月曜日

歯を磨かないとどうなる?

毎日丁寧な歯磨きの習慣がある方が、ほとんどだと思います。
もし、病気や怪我で歯磨きができなくなる、あるいは磨かなくくなると、一体どうなるのでしょうか。
歯を磨けない、あるいは磨かないと
1. プラークがたまってきます。
もし、食べ物が柔らかくなると益々プラークがたまり易くなります。
歯の付け根、歯間部にたまり易いのですが、噛まないと咬み合わせの面までたまってきます。
プラークだけでなく食片も残り、特に歯の間に挟まると間の歯肉を圧迫します。
2. 歯肉に炎症が起きます。
プラークは細菌の塊なので、炎症を起こしてきます。
その炎症はだんだん進行していきます。
3. 歯周に問題を起こしてきます
炎症は歯周奥深くまで進行して、歯周ポケットを形成して、内部の骨まで溶かしてきます。
歯周病はより重度になり、歯列全体に波及して、咬み合わせまで乱れてきます。
4. 局所だけに留まらなくなります。
歯肉の血管を通して、全身に細菌が回ります。
動脈硬化、糖尿病、早産、心臓弁膜症などとの関連性が指摘されています。


投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ