perio Blog

2020年4月20日 月曜日

なぜプラークが落としにくい?

歯周病や虫歯を予防するには、プラーク(歯垢)中の歯周病原菌や虫歯菌を
丁寧に取り除いて清掃する必要があります。
プラークがうまく落とせない理由
1. 口をゆすいでも落とせない。
プラークは不溶性グルカンといって水には溶けない状態で形成されています。
機械的にハブラシなどで取り除く必要があります。
2. ブラシが当たりにくいところに付着する。
歯は根本1/3付近に最大豊隆部があり、そこから根本側にくびれています。
ブラシがそのくびれにうまく当たらなればプラークが落とせません。
3. 歯の付け根の歯石や修復物辺縁にはプラークが付きやすい。
歯石の表面はザラザラなのでプラークがつき安く落としにくい。
修復物の辺縁にもプラークは付きやすい。
ブラッシングについてはその人のお口の状態により差があるので、
歯科衛生士に指導を受けましょう。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ