perio Blog

2020年9月 7日 月曜日

再生療法を成功に導くために

歯周再生療法を成功に導くためには、どのようなことが必要なのでしょうか。
どのような条件が必要でしょうか
1, 適応症を知る
どのような条件下で手術するかにより、効果が異なってきます。
適応症を誤るとかえって悪化することもあります。
例えば歯周ポケットが浅ければ再生療法でなくほかの方法で済みます。
逆にポケットが深く根尖部の骨もないような場合には歯周をきれいにした時点で歯が抜けてしまうことになります。
2. プラークコントロールがしっかりされている。
プラークが多いと歯肉の接着が悪く感染のリスクも増え、かえって歯周組織を減らすことになります。
3. 生活習慣に問題がないかをチェックする。
タバコは歯周炎にとってリスクとなり、手術による効果が得にくくなります。
規則正しい生活は免疫力維持のために大切です。
4. 口腔内の環境が整っていること。
虫歯が治されており、歯並びも清掃に困らないように治されている。
再生療法の部位に負担がかからないように、また後の管理がしっかりできるように口腔内の環境を整えてから
再生療法に臨みましょう。
5. 歯ぎしりや食いしばりなどについて
過度の咬合力は、歯周を破壊に導きます。
ナイトガードなどの対策が取りましょう。

投稿者 コンドウ歯科

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ