perio Blog

2015年9月29日 火曜日

ルートプレーニングが必要な理由

スケーリング)は、歯面から歯石やプラークなどの付着物を
取り除くことです。
ルートプレーニングは、プラーク細菌によって汚染された表層の
セメント質や象牙質を除去し、硬く滑沢な歯面を露出させる処置です。
ルートプレーニングの目的
1. ポケット内に露出した根面の汚染セメント質を除去し、
歯周組織に対し生物学的に為害性のない根面にすることです。

セメント質の表面にはプラークが付着し、細菌はセメント質表層部の凹部、
裂溝、シャーピー線維の残存部などへ侵入します。
セメント質中へ侵入した細菌は石灰化して歯石となりセメント質との境界は
不明瞭になります。セメント質中に残留した細菌や内毒素は、歯肉の炎症を誘発したり、
歯肉が歯根面へ付着するのを阻害します。
2. 露出した粗造な根面を滑沢にしてプラークの付着を少なくするとともに
プラークの除去を容易にします

根面が粗造な場合はプラークが付着しやすくなります。
エナメル質は固く滑沢なので歯石を取り除いただけで済みます。
しかし、セメント質は外界に露出するとセメント質内に入り込んでいた
シャーピー線維が切断されて露出し、極めて粗造な面となります。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2015年9月14日 月曜日

固定式の修復物を歯周病の歯に

歯周炎の初発因子がプラークであることが明らかとなり、
咬合性外傷と炎症性は買いが区別されるようになって以来、
従来部分床義歯でしか補綴できないと考えられてきた広範囲の欠損歯列に対しても、
固定式のブリッジで治療が可能であることが報告されています。

NymanとLindheらは、歯周病などにより支持力が著しく低下した場合、
可撤式義歯より固定式ブリッジの方が残存歯を固定する作用があり、
しかも咬合力を調整分配できるので有利であるとし、
少数支台歯のブリッジ(全顎にわたるブリッジ)の10年以上の長期症例を発表しています。
この場合大切なのは次の点です。
1. 支台歯の歯周組織が歯周病治療により健康を回復しており、
今後もプラークコントロールを中心とするメインテナンス治療が行われる。
このためには、清掃性の良い修復物を作ることが大切です。
2. Nymanの失敗例への検討から、ブリッジの生物物理学的性質を考え、
咬合力が加わった時ブリッジの各部分に歪みが生じないように製作することです。
すなわち、メタルには十分な厚みを持たせ、歪みが生じないようにします
歪みが生じるとブリッジ自体の破損や合着に用いたセメントの破壊を引き起こし、
予後不良となります。
3. 支台歯の維持装置の維持力をできるだけ強くする必要があります。
維持力の強化の面からは全部被覆冠が部分被覆冠より適しており
歪みも部分冠の方が発生しやすいです。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2015年9月 7日 月曜日

歯周病治療計画の修正

初診時と再評価時の検査結果を比較検討して、どの程度の治療効果が
出たかによって治療計画を修正します。
そして次に行う修正治療の計画、或いはメインテナンスへの方法を
検討します。
どのような事を重点的に評価するかを列記します。
1. 口腔清掃が不十分で歯肉に発赤など炎症がある部位
再基本治療を行います。
清掃が不十分になる原因を検討して、再ブラッシング指導(モチベーションの強化も含む)、
再スケーリング・ルートプレーニングを行う。
歯列不正や付着歯肉の狭小などの修飾因子が原因と考えられる場合には、
それらに対する改善処置を計画します。
2. 肉眼上歯肉の炎症が歯肉が4mm以上の部位
歯周外科の必要性を検討します。できるだけ歯周組織の再生(アタッチメントゲイン)を
狙います。
3. 根分岐部病変の再評価
根分岐部の位置が歯冠寄りか、口腔へ露出しているか、歯肉で覆われているかを判断します。
さらに水平方向と垂直方向(根尖方向)のプロービングの深さ、根分岐部の骨破壊の程度などから
次に行う処置方針を決定します。
4. 歯の動揺度が改善されていない部位
歯の動揺を大きくしている原因、改善されない原因を検討して、固定の必要性を決めます。
5. 欠損部の補綴処置
支台歯となる歯の歯周組織の改善状態を見て計画の修正をします。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ