用語集

2015年8月 3日 月曜日

フェニトイン増殖性歯肉炎(歯肉増殖)

てんかんの治療薬(抗痙攣薬)であるフェニトインphenytoinを服用している方に、
副作用として生じる増殖性歯肉炎です。

発生機序
しかし、フェニトイン服用者のすべてに発症するわけではなく、
プラークによって生じた歯肉の炎症にフェニトインによる線維増殖が合併し、
これが修飾因子となって生じます。
プラークを取り除いて炎症が改善すると、線維増殖も改善します。
歴史
歴史的にみると、フェニトインは1938年に抗てんかん薬として使用され、
Kimball(1939),Glickman(1941)により副作用として増殖性歯肉炎が
生じることが報告されました。
なお、歯科界ではダイランチンの名で呼ばれることが多いのですが、
フェニトインの米国での市販名で有名だったからです。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2014年11月17日 月曜日

歯周膿瘍とは 名古屋市 コンドウ歯科

歯周膿瘍は歯周組織の限局性化膿感染です。
中等度から重度歯周炎患者でよくみられます。
糖尿病に罹患している方に多く見受けられます。
AAPの分類では、歯肉、歯周、歯冠周囲膿瘍に分類されます。
日本における分類では、歯周膿瘍のみです。
歯肉膿瘍
辺縁歯肉や歯間乳頭部に生じる限局性化膿性感染です。
主な原因は、グラム陰性嫌気性桿菌です。
歯周膿瘍
真性ポケット周囲組織内の限局性化膿性感染です。
歯根膜と歯槽骨の破壊をきたします。
歯冠周囲膿瘍
部分的に萌出した歯冠周囲組織内の限局性化膿性感染です。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2014年6月 2日 月曜日

歯肉弁根尖側移動術 名古屋市コンドウ歯科

歯肉弁根尖側移動術は、ポケットをなくす歯周外科の一種です。
歯周ポケットをなくすのに歯肉切除術をすると、付着歯肉の幅が減少したり、すべて失われたりすることもあります。
これを避けるために歯肉弁を剥離して、根尖側に移動を行い、縫合します。
こうすれば付着歯肉の幅を保ったままポケットを除去することが出来ます。
適応症
1. ポケット内露出根面への付着を狙わず、付着歯肉を減少させずにポケット除去したい場合。
通常歯肉を根尖側へ移動すると歯根が露出するので、ポケットは比較的浅く(4~6mm程度)、
骨吸収は比較的少なく水平性吸収の場合が適応になります。
2. 齲蝕が歯肉縁下まで進行していて、歯肉縁上まで露出させたい場合。
かつ、付着歯肉をできるだけ失いたくない場合です。
骨頂辺縁に齲蝕が近接している際は、骨切除術を併用します。
術式
1. 左右2つの縦切開と、歯肉辺縁への逆斜切開により、歯肉弁を剥離します。
2. 剥離は歯肉粘膜境を超えて十分に行います。
3. 歯肉弁を根尖側に移動します。
4. 歯肉弁辺縁が骨頂部に位置するように、まず縦切開部を縫合します。
5. 続いて、歯間部を緩く縫合します。
新しくできた前庭部を骨膜縫合すると歯肉弁が安定します。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2014年5月26日 月曜日

歯周パック 名古屋市 コンドウ歯科

歯周パックとは、歯周外科後などの軟弱な歯茎を保護するためのペースト状の被覆材です。
目的
1. 歯周外科(歯肉剥離掻爬術、歯周形成外科など)によって生じた創面の保護をします。
2. フラップ手術や歯周掻爬術などで歯肉弁を骨面や歯面に適合密着させます。(通常1週間装着)
3. 小帯切除術や口腔前庭拡張術では、創面の密着を防ぎ、前庭を広げるなどで用います。(1週間後に交換し、2週間装着)
4. 高度な動揺歯では、暫間固定の役割もします。
材質
1. ユージノール系
弱い消毒性があるが、逆に刺激性があり、副作用として過敏症を示す人がいる為ほとんど使われなくなりました。
2. 非ユージノール系
消毒力がないので、他の抗菌薬を入れているものが多い。
COE-pack(ペースト状)、Perio-Cure、Peripackなどは柔軟性が残り、
縫合した後に用いてもパック除去時に、縫合糸に加わる力がすくなく、傷まずに除去できます。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2014年4月29日 火曜日

歯肉弁歯冠側移動術 名古屋市 コンドウ歯科

歯肉弁歯冠側移動術 Coronally Advanced Flap とは、根面被覆術の一つです。
歯肉弁を根尖側から歯冠側へ移動して、露出根面を覆います。
術式
1. 麻酔をします。
2. 歯根の露出面をルートプレーニングします。
3. 根面処置をします。
4. 露出根面の両サイドの歯肉に斜切開を加えます。
  両隣の歯間乳頭部を底辺として、MGJラインを超えた部に頂点を求めて三角形に斜切開を加えます。
5. 斜切開に囲まれた三角形部の歯肉の上皮を除去します。
6. 部分層弁にて歯肉を剥離します。
7. 減張切開をして、歯肉弁を歯冠側に移動します。
8. 縫合します。
メリット
1. 歯肉退縮が、一歯でも多数歯でも適応できる。
2. 審美性が良い。
3. 手術部位が一か所でよい。
4. 浅い歯肉溝になる。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2014年3月24日 月曜日

ファーケーションプラスティー 名古屋市コンドウ歯科

ファーケーションプラスティーfurcation plastyとは、歯周病の根分岐部病変に対する治療法で、根分岐部形態修整の事です。
Lindheらが発表している治療法で、根分岐部病変1度の進行した症例や2度の初期の症例に対して、
目的
1. 自浄作用を高めて患者による口腔清掃を容易にする。
2. 術者の根面処置を容易にする。

方法
1. オドントプラスティーodontoplasty、歯の整形術   根分岐部の歯面を削合しする。
2. オステオプラスティーosteoplasty、骨整形術      骨の形態を修正する。

根分岐部が歯肉縁下に位置する場合の術式は、
1. フラップ手術により歯肉弁を剥離反転し、根分岐部を直視して、インスツルメントを到達しやすくする。
2. 根分岐部のスケーリング ルートプレーニング(根面の汚染物質除去)、キュレッタージ(炎症性肉芽組織の除去)を行う。
3. オドントプラスティー(歯の整形術)を行う。
根分岐部の入り口の歯質を削って、根分岐部の狭い入口を広げ、水平方向のポケットを減少させる。
4. 骨の形態が著しく異常な場合は、 オステオプラスティー(骨整形術) も行う。
5. 歯肉弁を戻して縫合をする。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2014年2月10日 月曜日

歯根分離(歯根分割保存術)

歯根分割保存術とは、根分岐部で歯冠と共に歯根を分割して、その両方の歯根とも保存して残す方法です。
歯根分離をした歯根は、その支持歯周組織を喪失することがない(歯根を抜去した場合には失われる)のがメリットです。
適応症
1. 根分岐部病変が重度(3度または2度)であるが、両根とも支持歯周組織が比較的多い場合。
 2.歯根の離開が狭かったり、分岐の位置が根尖寄りで、そのままではトンネル形成などの保存療法が困難である。
3. 根分割して連結部を歯冠寄りにしたり、歯根を矯正移動して根分岐部のスペースを広げれば、根分割部の清掃が容易になり予後が良好になると思われる場合。
4. 根分岐部に齲蝕がある。
根分割矯正治療法
両根の間が狭い場合、分割した歯根間の清掃性を良くするために行います。
歯根を広げるように矯正力を掛けます。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2013年12月31日 火曜日

急性歯肉膿瘍、急性歯周膿瘍

歯周病が原因で、急に歯肉がブクッと腫れて炎症を起こすものを「急性歯肉膿瘍」、「急性歯周膿瘍」または、「歯周炎の急性発作」と言います。
症状
歯肉が化膿し、赤くなって腫れて、腫れた部分を指で触るとブヨブヨ感があります。
痛みがあり、出血したり、膿(うみ)が出てくることもあります。
原因
慢性歯肉炎または辺縁性歯周炎になっており、ポケット内細菌がポケット上皮の損傷したところから侵入し、組織の防御機構を破って増殖して生じます。
そして、細菌感染によって化膿性の炎症を起こし、歯肉に発赤、腫脹、自発痛、圧痛を起こしてきます。
歯肉が腫れてきた部分は、膿瘍と言って炎症によって生じた白血球、リンパ球、マクロファージなどの細菌と戦った物質が膿となり、毛細血管や肉芽といったものが見られます。
発症しやすいのは
1. 深いポケット、特に骨縁下ポケットや根分岐部病変のある歯へ咬合性外傷が加わったり、ポケット内へ食べ物や異物が入り込んだ場合
2. 風邪や糖尿病などによって生体の防御機構が低下した場合
3. 歯根が破折している場合
治療
1. 抗菌薬を投与をする。「経口投与」と「歯周ポケット内投与」があります。
2. 膿瘍を切開して膿を出す。
急性炎症が治まったら、歯周基本治療のスケーリング・ルートプレーニングやプラークコントロールをはじめとする一連の治療を行います。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2013年8月26日 月曜日

サポーティブペリオドンタルセラピー

サポーティブペリオドンタルセラピーSupportive periodontal therapyとは、「病状安定」の状態を維持するための治療の事です。
略語でSPTと言います。

どのようなことをするの?
定期的に来院していただき、再評価検査をします。
必要に応じて、歯周基本治療である口腔清掃指導、スケーリング・ルートプレーニング、咬合調整、専門的機械的歯面清掃PMTC、ポケット内栓状などを行います。
症例によっては、再検査結果から、歯周外科治療、固定、根分岐部病変治療などを行うこともあります。
病状安定とは?
歯周病が進行していると(中等度~重度)、歯周病治療(歯周基本治療、歯周外科治療、咬合性外傷の治療など)によって大部分は健康を回復するが、一部に病変(4mm以上のポケット、根分岐部病変、歯の動揺など)が進行を停止した状態で残存し、これ以上の改善が難しい場合がある。この状態を「病状安定」と呼ぶ。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2013年4月 1日 月曜日

垂直性骨吸収

歯周病になり、歯肉炎が進み歯周炎になると歯槽骨が吸収してきます。
歯肉炎では歯肉に炎症が限局していますが、歯周炎になるとさらに奥まで炎症が進みポケットが深くなるだけではなく歯槽骨も溶けてきます。
歯槽骨が溶けるパターンは、水平性と垂直性に分かれます。
垂直性骨吸収とは
・ 骨吸収が特定の部位に限局して進行し、骨が垂直(楔状)に吸収したものです。
・ 骨縁下ポケットの部位の歯槽骨の吸収タイプです。
・ 炎症の他に咬合性外傷や食片圧入が関与している場合が多く見受けられます。
・ 垂直性吸収は、歯槽骨の幅が広い部位で生じやすく、幅の狭い部位では水平性吸収になる場合が多いです。
Glickmanの分類
垂直性吸収は、Glickmanの分類があり、残存している骨の壁面の数により分けられます。
1. 3壁性 骨欠損が3つの骨壁に囲まれている。垂直性骨欠損の底部に多い。治療により骨再生が生じる可能性が高い。
2. 2壁性 骨欠損が2つの骨壁に囲まれている。骨再生の可能性もある。
3. 1壁性 骨欠損に骨壁が1つしかないもの。骨の再生が生じにくい。
4. 4壁性 歯根を骨欠損がぐるりと取り囲むもの。実際には種々のタイプが組み合わさって出現する。骨欠損の歯冠側は1壁性、底部は2、3壁性のことも多い。
 

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2013年3月 4日 月曜日

P急発、歯周病の急性発作

P急発とは、歯周病の急性発作のことで、急性歯根膜炎のことです。
通常、歯周病は慢性疾患なので症状が現れにくいと言われています。しかし、体調不良や、局所的に問題が発生した場合、強い痛みと、歯肉の腫れなどが出てきます。

P急発の症状
1. 痛み
急性発作時には痛みが強くなります。
2. 歯肉の腫れ
歯肉に膿がたまっている状態を、歯肉膿瘍(GA)と言います。歯肉は赤く、発赤している部分を触るとすごく痛い。
3. 噛むときに痛む、あるいは噛めない
歯が浮いた感じがあり、噛むとその歯だけ当たるために痛く、しっかりと噛めない状態になる。
4. 歯の動揺
グラついてくる。
5. 深い歯周ポケット
歯肉内部の炎症が強く、ポケットが深くなり、骨縁下ポケットを作っていることもある。
原因
1. 深い歯周ポケットや根分岐部病変を持つ部分に咬合性外傷が加わる。食物などの異物が入り込む。
2. 風邪などで体調を崩したり、糖尿病などの疾病を持っている。
3. ブラッシングなどで、プラークがポケットに押し込まれる。
4. 歯の間の食べかすをそのままにして、歯肉に押し込まれている。
治療
1. 炎症を抑える為、プラークや圧入された食べかすを取り除く。ポケット内の洗浄をする。
2. 抗菌剤、鎮痛剤の処方。局所の抗菌剤の塗布。
3. 咬み合わせの調整をして、咬合性外傷を取り除く。
4. 歯肉膿瘍ができている場合には切開して、膿を出す。


投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2013年1月21日 月曜日

歯周プローブ

歯周プローブとは、歯周病の検査の時に使用する道具で、歯肉溝あるいは歯周ポケットの深さを測定します。同時に出血の有無も判定します。歯周病の進行度を知る大切な手掛かりになります。
歯周ポケットの測定方法
1. ポケットにプローブを一定の圧力(25~30g)で挿入し、歯肉辺縁からポケット底までの深さを測定します。
2. ポケット底部の位置は、平坦とは限らないのでウォーキングさせて深い部分の深さを測ります。
3. 4点法(頬側近心、中央、遠心 と 舌側中央部)で行います。
プローブの種類
1. 断面が円いタイプのもの Williamsのプローブなど
2. WHOのプローブ 疫学調査用に作られたCPI用の先端が小さな球状のプローブ 
3. 根分岐部用のプローブ Nabers P1N、P2Nなどで水平方向の深さも測定する。
4. 扁平、卵円形のプローブもあります。
目盛りの刻みは1mm刻みのもの、数mmごとに刻みのあるもの、判別しやすいようにカラーで色分けしてあるものなどがあります。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年7月16日 月曜日

ドライマウス

ドライマウスとは、口腔乾燥症のことです。「口が渇く」「ネバネバする」「口臭がする」様々な症状もたらすドライマウス人口は推定800万人程度いると言われています。
症状
唾液の分泌量が低下して、口の中が乾くことにより、様々な弊害が出てきます。

1. 口や舌が乾く(口腔乾燥)
口臭がする。飲み込んだり、話をすることが困難となる。虫歯や歯周病になりやすい。
2. 舌がヒリヒリ、ビリビリする(舌痛)
舌や唇がひび割れる。食事が困難になる。
3. 味がおいしくなくなる(味覚異常)
原因
1. 唾液腺に器質的変化を有する場合
シェーグレン症候群、放射線治療による唾液腺萎縮など
2. 唾液腺に器質的変化がない場合
関節リュウマチ、全身性エリテマトーデスなどの自己免疫疾患を併発している
どんな時にドライマウスになる?
加齢、血圧降下剤や抗うつ病薬の副作用、喫煙、口呼吸、唾液腺障害、ストレス、脱水、乾燥した室内、糖尿病、高血圧症、エイズ、パーキンソン病などでドライマウスがおこります。
対処方法
人工唾液、口腔乾燥症状改善薬や保湿剤(オーラルバランスなど)や含嗽剤(うがい薬)などによる対症療法をおこないます。また、口腔機能低下によるドライマウスは口腔機能訓練が有効な場合があります。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年5月26日 土曜日

獲得被膜

獲得被膜とは、歯の表面に形成される0.05~0.8μmの薄い皮膜のことです。
■ 成り立ち
唾液由来の糖タンパクからなります。
細菌を含まないものです。
■ 取り除くには
歯ブラシでこすっても取れませんが、歯磨剤など研摩材を含んだものを使用すると取れます。
■ 役割
酸から歯面を保護する役割があります。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年5月 6日 日曜日

プロービング時出血 BOP、排膿

BOPとは、歯周病の検査でポケットを測定(プロービング)するとき、出血することです。bleeding on probingの略称がBOPです。プロービング時の出血は、ポケットプローブを歯肉溝やポケット内へ軽く(15~20gの力で)挿入し、引き抜いた後(20~30秒後)の出血の有無を調べます。
・正常な歯肉の場合、出血したり排膿することはありません。炎症があると、ブラッシングやプロービングなどの軽い刺激で出血します。(出血傾向)
・さらに進行すると、自然に出血するようになります。(自然出血)
・排膿は、炎症が活動性の場合に多くみられ、歯周ポケットから自然に排膿する場合と、歯肉を圧迫して排膿する場合があります。(排膿)

BOP+だと
1. 歯肉溝やポケット内に炎症があり、上皮が破壊されやすい状態、特に潰瘍状態になっていると出血します。
2. 初期の炎症状態の存在を示す指数として使われます。

どのようにBOPを活用するか?
1. 歯肉に炎症がある初診時には、BOPが+に出るのは当然なので、あまり診断には役立ちません。
2. 歯周病治療が進み、再評価の段階やメインテナンスの段階で評価に用いるには、有効です。治療がまだ不十分だったり、再発している場合、BOP+になります。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年4月 1日 日曜日

侵襲性歯周炎

侵襲性歯周炎とは、全身的に健康であるが歯周組織の破壊が急速に進行する歯周炎です。米国歯周病学会は、1999年に「若年性歯周炎」と「急速進行性歯周炎」を合併して改名し、侵襲性(急速性)歯周炎aggressive periodontitisと命名しました。しかし、慢性歯周炎でも侵襲性があるので混同しないように区別しておく必要があります。
臨床の特徴
1. 歯周組織の破壊が急速に進行する。(アタッチメントロスと歯槽骨の破壊)
2. 全身的には健康である。歯周病のリスクファクターとなる全身疾患はない。
以下は、すべての症例に見られるわけではない。
3. 家族に類似した重症の歯周病がみられる。
4. 10~30歳で発症することが多い。
5. 病状進行に対してプラークの付着が少ない。
6. A. actinomycetemcomitans、P. gingivalisの存在比率が高い。
7. 生体防御機能、免疫応答に異常が認められる。(好中球、マクロファージなど)
分類
1. 限局型
2. 広汎型

全身的には健康であるが、歯周炎が急速に進行します。
以前は年齢を考慮していましたが、1999年AAP、2006年日本歯周病学会の分類では考慮されなくなりました。
しかし臨床では、年齢を考慮した分類のほうが病状を把握しやすく、治療法とも結びつき、有効な場合が多いです。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年3月15日 木曜日

非プラーク性歯肉炎

プラーク細菌以外が原因の歯肉炎です。
1. プラーク細菌以外の微生物(ウイルス、真菌など)による歯肉炎
2. アレルギー性歯肉炎
3. 皮膚粘膜疾患(扁平紅色苔癬など)
4. 慢性剥離性歯肉炎
5. 歯肉外傷
歯肉外傷は、物理的な力である歯ブラシや硬い食べ物など、薬物、高温、歯肉の引っかき傷などにより起こったものである。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年3月 4日 日曜日

プラーク性歯肉炎

プラーク細菌が原因で生じた歯肉炎のことです。炎症は歯肉に限局して、炎症は骨や歯根膜に病変は見られない。ポケットの状態は、歯肉ポケット(仮性ポケット)である。次の2つに分類される。
1. 単純性歯肉炎
局所因子であるプラーク(歯垢)により歯肉に炎症が生じたもので、全身性因子は関与していない。
ほとんどの歯肉炎がここに含まれる。急性と慢性がある。
2. 複雑性歯肉炎
プラーク(歯垢)が初発因子で、全身性あるいは局所性の特殊因子が修飾している歯肉炎である。関与している修飾因子や症状から名前が付けられる。妊娠性歯肉炎、口呼吸性歯肉炎、フェニトイン性歯肉炎、急性壊死性潰瘍性歯肉炎などである。
治療法
プラークを取り、ブラッシングを丁寧に行うことにより改善される。関与している修飾因子が取り除かれれば軽減する。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年2月23日 木曜日

歯磨き

歯周病や虫歯の予防、口臭の予防には歯磨きが欠かせません。ハブラシの選択から磨き方の基本、普段気になっているお役立ち情報をお話しします。
A. どんなハブラシがよい?
ハブラシはその方のお口の中の状態、歯並び、磨く方法などにより決まります。詳しくは、歯科衛生士にご相談ください。と言ってまえば、簡単ですが、実際にどんな基準で選ぶかをお話します。
1) ブラシの硬さ・・・「ふつう」を選びます。一般に、固いほうが磨く効率が良い。しかし、力を入れすぎたり、大きく動かしたり、ハミガキ粉をつけすぎると歯や歯肉を痛める。歯肉に炎症があるときには、やわらかめのブラシを使い、治ってきたら普通のブラシに変える。
2) ブラシの大きさ・・・「小さめ」のほうが動かしやすい。成人に小児用のブラシは使いません。約21~24個のブラシの毛束があるものが大人用です。コンパクトでも密度が濃くしっかり揃っているものが良いです。
3) ブラシの形態・・・「ストレートでシンプル」なものが取り扱いやすい。山形だと一見当たりやすく思えますが、歯の大きさや歯の溝は、整然と揃ったブラシの山形には合っていません。カープになっていると当てやすい部分と当てにくい部分ができます。歯面への当て方、当てる方法をマスターすれば、ストレートでシンプルなものがコントロールしやすくなります。
B. 歯ブラシの持ち方は?
「ペングリップ」で持つ。鉛筆でものを書くときの持ち方で、3本指で持ち、「余計な力を入れず小刻みに動かします。」じゃんけんのグーの持ち方で握ってしまうと力が入りすぎて毛先が開き、かえって目的の部位に当たらず、かつ、周囲の歯や歯肉を痛めます。
この一般的なスクラビング法というのは、小刻みな動きの毛先磨きの方法なのです。
一方、ローリング法では、逆にグーで握ってブラシのクッションを利用して磨きます。
C. 歯磨き粉の量はどのくらいつけるもの?
「少なめ」にします。ブラシの長さの1/3程度でよいでしょう。歯磨き粉の中には研磨材が含まれるため、多すぎると歯を摩耗して傷つけてしまいます。また、つけすぎるとアワアワになり、的確にブラシを歯に充てるのが困難になり、爽快感だけが残り、磨けてないのに磨けた気分になってしまいます。液体の歯磨き粉やフッ素入りのものは用法に従ってください。
D. 歯の磨き方は?
磨く順番を決めて(例えば、左下奥歯の裏→下前歯の裏→右下奥歯の裏→左下奥歯の表・・・)1本1本順序良く丁寧に磨くことで磨き残しを防ぎます。
1) 表の表面部分は垂直にブラシを当てシャカシャカと小刻みに毛先が広がらないように動かして磨きます。その時、ハブラシの毛が歯の間にもしっかり入り込むように当てて、大きくは動かしません。
2) 奥歯の側は、歯と歯茎の境目に45度の角度で当てます。
3) 前歯の裏は、ブラシを前方に向かって掻き出すように動かします。
E. 歯磨きの時間は?
上記のような磨き方をすれば、1分で磨くのは難しいでしょう。3分以上を目安として磨きます。夜寝る前には時間をかけて磨きます。なぜかというと、夜は口を動かさず、唾液が少なくなり、お口の中が乾燥するため、虫歯菌や歯周病菌が繁殖するためです。
どうしても磨けないときは、最後にお口の中に停滞しないカリカリしたものを食べたり、水分などの食渣を洗い流してくれるものを取ります。 
F. 一日何回磨く?
「毎食後に磨く」のが基本です。 スポーツ飲料やジュースを飲んだ後も、PHが低かったり砂糖を多く含むため、歯磨きをします。
G. 磨くタイミングは?
「食後すぐ」に磨きます。食物残渣が特に歯の間に詰まっていると歯肉を圧迫して歯周病を悪化させる原因にもなります。歯周病菌の繁殖をさせないように食後すぐに磨きましょう。歯の再石化の目的で30分以上おいてから磨くことを推奨する先生もいます。しかし、いつも磨いていればプラークのPHが下がることは気にしなくてもよいでしょう。食事をしているときは、唾液の緩衝能(中性に戻す力)があるので食事を終ると同時に磨くのが、もっとも効果があると思われます。また、習慣づけにもなります。 

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年2月18日 土曜日

Millerの歯の動揺度分類

歯周病の検査では、歯の動揺度を調べるのに、Millerの歯の動揺度の分類がよく用いられます。
Millerの歯の動揺度の分類
0度 : 生理的動揺の範囲
1度 : 唇舌方向にわずかに動揺
2度 : 唇舌方向に中等度、近遠心的にわずかに動揺
3度 : 唇舌、近遠心方向に 2 mm 以上の動揺、歯軸方向にも動揺
動揺に対する処置
動揺歯に対する処置としては、暫間固定や咬合調整を行います。
1. 暫間固定とは、動揺歯を一時的に連結固定することで咬合力を分散させ、歯周組織の安静とともに咬合の安定をはかることです。
2. 咬合調整をその後に必ず行うと良いでしょう。歯の動揺は咬合性外傷や支持組織の減少だけでなく、歯周炎の炎症自体によっても増悪されます。その場合は、スケーリング、ルートプレーニングなどで炎症を改善してから咬合調整を行います。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年2月 5日 日曜日

歯軋り

歯軋り(はぎしり)は、ブラキシズムbruxismとも呼ばれています。咬合の不調和、ストレスなどが原因でおこり、無意識で咀嚼筋の緊張が起きます。グライディング(歯軋り)、クレンチング(くいしばり)、タッピング(歯をカチカチ咬み鳴らす)などの種類があります。食べ物などが介在せず、長時間歯に強い力が加わるため、歯周組織の破壊や歯の摩耗を起こします。また、知覚過敏の原因にもなります。
■ 歯軋りの種類 ■
グライディング

いわゆる歯軋りのことで、お口の中に食べ物がない状態で、上下の歯を強く接触させながら、側方や前後方向に歯を強くこすり合わせます。睡眠時に行う場合は、無意識に強い力が加わり、キリキリと大きな音を出し、歯のエナメル質や象牙質が摩耗します。
クレンチング
いわゆる食いしばりのことです。やはりお口の中に食べ物がない状態で、上下の歯を接触させて強くかみしめる状態のことを言います。クレンチングでは、上下の歯をかみしめる瞬間にわずかな接触音がします。咬耗もグライディングのような著しいものでは生じません。
タッピング
お口の中に食べ物がない状態で、カチカチと何度も連続して歯を咬み合わせる運動のことを言います。タッピングには、体が冷えた時にアゴが震えてカチカチと歯を咬み合わせる生理的な反応もあります。しかし、歯軋りとしてのタッピングは、これといった誘因なしに習慣性に現れるものを指します。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2012年1月23日 月曜日

アタッチメントレベルとプロービングデプスの違い

アタッチメントレベル(付着の位置)とは、歯肉が歯に付着する位置、すなわち歯肉溝底部やポケット底部の位置のことを指します。通常は、セメント-エナメル境CEJからポケット底までの距離のことを言います。この数値は、歯周病の進行や改善の指標として用いられます。

アタッチメントレベルの意義
アタッタメントレベルはその時点の距離よりも、治療後の距離と比較することに意味があります。
1. アタッチメントゲインとは、付着の獲得のことで、治療後に距離が浅くなった場合です。
2. アタッチメントロスとは、付着の喪失のことで、 距離が深くなっている場合です。歯周病が進行するとその距離が深くなり、アタッチメントロスが増えたことになります。

プロービングデプス(通常のポケット測定)との違い
ブロービングデブスとの違いは、深さの測定基準です。底の部分は両方とも歯周ポケットの底までですが、天井の部分がアタッチメントレベルでは歯肉ではなく、位置の変化しないセメント-エナメル境の部分になっています。プロービノグデプスでポケットが浅くなったから、歯周病がよくなったとはいえず、歯肉が退縮して相対的に数値が減ることもあるのです。その点、アタッチメントレベルは、通常測定するポケットの深さだけよりもより信頼性のある数値と言えます。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年12月25日 日曜日

付着歯肉

付着歯肉は、辺縁歯肉の根尖部寄りに位置して、しっかリとした硬い歯肉の組織で出来ています。この付着歯肉の量が多ければ、その歯は、歯周病に対して抵抗力があると言われています。逆に付着歯肉の喪失により歯周病による炎症は根尖部への波及が早まり、深い歯周ポケットを形成していきます。
付着歯肉では、高い結合組織乳頭によって上皮が突出するため、その表面には丘状の小さな隆起(斑点)がみられ、小さな隆起の間は浅いくぼみとなっており、オレンジの皮に似ています。上皮表面にみられるこのくぼみをスティップリングstipplingと呼び、機械的な衝撃に対応するものと考えられています。浮腫や進行性の歯肉炎の時にはスティプリングが消失します。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年12月10日 土曜日

遊離歯肉

遊離歯肉とは、歯頚部を輪状に取り囲んでいる狭い部分のことで、遊離歯肉溝free gingival grooveという境界線で付着歯肉と隔てられています。この溝は歯肉縁から0.5~1.5mm離れた位置にあり、ほぼ歯肉縁と並行して走行しています。この溝は肉眼的に確認が難しい場合もあります。
歯頚線彎曲と一致して唇舌側にみられる遊離歯肉を辺縁歯肉と呼んでいます。
歯周病で遊離歯肉に炎症が及ぶと、発赤、腫脹、出血といった症状が見られるようになれます。
天白区コンドウ歯科

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年11月29日 火曜日

歯間乳頭

歯間乳頭interdental papillaとは、歯と歯の間の三角形にとがった歯肉の事を言います。その三角形の底部は、両隣在歯の歯頚部のほぼ最深部に当たる歯肉縁を結んだ線に一致しています。
歯間乳頭部は、歯周病で最初に炎症にかかりやすい部位です。赤くなったり、腫れてきたりするのでこの部を注視していれば、一つの診断の目安になります。また、周囲の骨が歯周病で溶けてきた場合、三角形が崩れて痩せて、物がつまるようになります。間違った歯間ブラシの使用(挿入方向不良、大きなサイズの歯間ブラシの使用)をすると、歯間乳頭を失います。
歯間乳頭を大切に、健康な状態を保つように歯磨きを丁寧にしましょう。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年11月24日 木曜日

歯根膜

歯根膜(しこんまく)とは、歯根と歯槽骨をつないでいる線維性の結合組織の事です。歯根を取り巻くセメント質と歯槽骨は、この歯根膜線維で強力に結合されており、噛んだ力のクッションの役割を果たします。歯根膜の幅は約0.2mmです。
◆線維の配列から次の群に分けられます。
歯槽骨頂線維、水平線維、斜走線維、根尖線維、根管線維
◆歯根膜の役割
1. 咀嚼時の力のクッションの役割を果たします。噛んだ力で圧が加わると、その力を放出して和らげてくれます。
2. 歯に加わった力は、歯根膜の神経終末のセンサーに伝わり、圧の程度、方向などを認識します。硬いものを噛んだとき、突然の荷重を察知して避けることが出来ます。
3. 咀嚼時の歯の移動を防いでくれます。線維はゴムのような働きをして押されてもまた元に戻ることで歯の位置を保ちます。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年10月27日 木曜日

歯の動揺度

歯は、正常な場合でも、わずかに動揺(生理的動揺)します。歯の動揺度は、支持する歯周組織の量と質によって変化します。

1. 歯周炎によって、付着歯肉の喪失や歯槽骨の吸収があると、歯を支える歯根膜の量も減り動揺度が増します。
2. 咬合性外傷や炎症によって歯根膜や歯肉の線維が乱れた場合も、支持している歯周組織が質的に低下するので動揺度が増します。

歯の動揺度の判定は、歯の保存の判定の際に重要で、X線所見、ポケットの深さなどの検査結果とあわせて調べます。ピンセットなどで動揺度を調べた時、横揺れが増すと周囲の歯槽骨の量が減少している、または歯根膜に変化があることが推測されます。上下に動揺するようになると、歯の根の先まで骨が溶けてないことが推測されます。上下動をするとその歯は、保存が難しいことが予想されます。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年10月 5日 水曜日

根分岐部病変

根分岐部病変とは、歯周病などで奥歯の根の間できた病巣の事です。歯周炎や歯髄疾患の病変が,多根歯の根間中隔に波及した状態の事を指します。おもに上顎の大臼歯、下顎の大臼歯、上顎の小臼歯の歯根の分岐している所にみられます。根分岐部病変は,歯周基本治療では治癒しにくく、病変の程度により治療法が明確に異なります。外傷性咬合や歯周-歯内病変の関与の有無も調べる必要があります。
【分類】
分岐部専用のファーケンション プローブや通常の歯周プローブを用いてエックス線写真を参考にしながら、進行度を 3 段階に分けます。
(Lindhe & Nyman の分類)
1 度:水平的な歯周組織破壊が歯の幅径の 1/3 未満。
2 度:水平的な歯周組織破壊が歯の幅径の 1/3 を超えるが、根分岐部を歯周プローブが貫通しない。
3 度:完全に根分岐部の付着が破壊され、頬舌的あるいは近遠心的に歯周プローブが貫通するもの。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年10月 2日 日曜日

アタッチメントレベル

アタッチメントレベルとは、歯周プローブをポケットに挿入した際の,セメント-エナメル境からプローブ先端までの距離の事を言います。通常のポケットの深さを歯肉の上の部分から何ミリと計る検査の精密版です。セメント-エナメル境の代わりに修復補綴物の辺縁など他の基準点を使用する場合もあります。歯周病治療の評価する際、どれだけ改善して良くなったかを知る指標となります。
【アタッチメントレベルを計る必要性】
単にポケットの深さだけでは、歯周病が改善したと言えない場合があるのです。
1. 歯肉が退縮して浅くなった。実際には進行していることもある。
2. 歯肉の腫れが引いて浅くなった。実際のアタッチメントのレベルは変わらず、急性期がおさまっただけのこともある。
【レベルの測定方法】
 通常おこなっているプロービングのポケットデプス値に歯肉退縮量を合計します。それを1 mm 単位で記載します。
【アタッチメントレベルの意味するもの】
アタッチメントレベルは,歯根面に付着している歯周組織の位置を意味し、過去から測定時までの付着喪失の結果であります。アタッチメントレベルを治療前後で比較することによりアタッチメントレベルの変化が分かり,治療効果の指標となります。治療により
アタッチメントが増加した場合はアタッチメントゲインが,また,歯周病の進行によりアタッチメントが減少した場合はアタッチメントロスが生じると言います。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年9月11日 日曜日

プラークコントロールレコード

ブラッシングが上手く出来ているかを調べるための口腔内清掃状態を示す指数のことです。
PCRといい、Plaque Control Recordの略称です。
このプラークスコアPCRは、1972年に O'Leary(オレリー)らが考え出しました。
お口の全ての歯を近心、遠心、頬側(唇側)、舌側(口蓋側)の4ブロックに区画します。、歯頸部歯面に付着したプラーク(歯垢)を、歯垢染色剤で染色することで確認してブラッシング指導に役立てます。
プラークスコアは一般的に20%以下であれば、良く磨けていると判断されます。歯周外科を行う必要がある場合は、10%以下を目標とします。

【プラークコントロールレコードの算出方法】
1.1本の歯を近心・遠心・頬側(唇側)・舌側(口蓋側)の4区画に分けけます。
2.歯面を乾燥させ、歯垢染色剤を綿球で塗布します。軽くうがいをします。
3.プラークが染め出された歯頚部の歯面数÷検査歯面数×4×100(%)で、PCRを算出します。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年9月 8日 木曜日

GTR

GTRとは、guided tissue regenerationの略語で、「歯周組織再生療法」のひとつです。フラップ手術により膜を置く事で、上皮の侵入を防ぎ、セメント質再生を伴う強い結合組織性付着を得る事が可能になります。
一般的に行われている歯周病治療は、スケーリング、ルートプレーニングです。さらに進行した歯周炎には、歯周ポケット掻爬、フラップ手術などの歯周外科療法が、ポケットの減少、除去を目的として行われます。しかし、これらの外科的療法の治癒形態は、長い接合上皮性の付着であり、再び口腔内環境が不良になりプラークがたまれば、歯周ポケット再形成が容易に起こります。
そこで、GTR法を行い、膜を置きます。そうすることで、歯根膜由来の細胞と歯槽骨由来の骨芽細胞が罹患歯面へ誘導され、セメント質形成を伴う結合組織性付着を得ることがることが可能になりました。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月31日 水曜日

サイトカイン

サイトカインcytokineとは、細胞によって生産される可溶性たんぱく質で、他の細胞にシグナルを伝達する働きがある。主として生産された局所で作用する。
サイトカインは、炎症や免疫応答の開始や継続などをコントロールする。また、細胞の増殖や分化などを調節する。きわめて微量でその効果を発揮します。
1. 炎症性サイトカイン
炎症の過程で生産され、病態形成に関与する一連のサイトカインです。
2. 走化性サイトカイン
炎症性細胞(防御細胞)が必要とされる部位に移動できるように作用する。
3. リンパ球シグナリングサイトカイン
Th1リンパ球は細胞性免疫応答を増強し、Th2は体液性免疫応答を促進する。
4. サイトカインネットワーク
歯周組織の炎症巣には、歯周組織を構成する細胞らほかに免疫担当細胞(炎症性細胞)が存在し、これらが相互にサイトカイン生産を通じて炎症反応を活性化したり、慢性化するシグナルを交換するネットワークを形成している。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月29日 月曜日

PMTC

PMTCとは、プロによる歯のクリーニングのことです。
 プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング Professional Mechanical Tooth Cleaning でPMTCと略します。直訳すると、「専門家による器機を使った歯のクリーニング」です。歯の汚れた部分は、専門の器械と特殊ペーストを用いて徹底したクリーニングとトリートメントを行っていきます。また、磨き上げることにより再び汚れを付きにくくします。

【目的】
バイオフィルム(膜でおおわれた細菌の生活集団で虫歯菌、歯周病菌が悪さする細菌の巣の事)を徹底的に除去・清掃して、「歯」本来の自然な輝きを取り戻します。PMTCは、その悪玉菌のすみかである「細菌バイオフィルム」をはがしとる手段として、最も効果的な方法と考えられています。

【効果】
1. 普段の歯磨きでは除去できない汚れ(バイオフィルム、ステインなど)をとり、爽快感を味わうことができます。
2. 虫歯や歯周病の予防も期待できます。
3. 口臭の予防になります。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月26日 金曜日

エムドゲイン

エムドゲインは、スウェーデンのビオラ社で開発された新しいブタ歯胚組織使用歯周組織再生用材料です。
エムドゲインの主成分である「エナメルマトリックスデリバティブEMD」は、子供の頃、歯が生えてくる時に重要な働きをするたん白質の一種です。現在の科学水準に基づく高い安全性確保の下で、幼若ブタの歯の芽である歯胚から抽出精製したものです。
歯周組織を回復させるための歯周外科手術の際、エムドゲインを手術部位に塗布します。

【適応症】
歯周ポケットの深さが6mm以上、X線写真上で深さ4mm以上、幅2mm以上の垂直性骨欠損(根分岐部を除く)を有する中等度又は重度の歯周炎の歯周外科手術の際に、露出された歯根面上に補助的に局所適用します。

【術式】
1. 深い歯周ポケット、セメント質と歯根膜、歯槽骨の欠損状態のチェック
2. 局所麻酔
3. 歯肉溝内切開
4. 軟部組織の剥離、歯肉弁形成
5. 歯根面の徹底的清掃(肉芽組織の除去、スケーリング、ルートプレーニングなど)
6. 歯根表面の酸処理
7. 清掃した歯根面へのエムドゲイン ゲル溶液の塗布
8. 縫合

※ 歯周再生治療が行えるかどうかは、歯周病の程度や健康状態によっても異なりますので、よくご相談して下さい。
※ 手術後のメインテナンスも大切です。口の中の衛生状態を担当医に定期的に検査してもらうことをお勧めします。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月23日 火曜日

歯周炎

歯周炎とは、炎症が歯肉だけではなく、さらに深部の歯槽骨にまで進んだものを言います。
歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする歯肉炎がさらに進み、歯を支えている歯槽骨にまで破壊が進むため、歯がぐらぐらしてきて、歯が長く出っ歯に見えるようになります。歯周ポケットは深くなり、さらに歯周病菌がたまり易くなり、口臭も強くなります。

歯周炎の症状
1. 歯肉が、ぶよぶよと腫れ、退縮(歯肉がやせる)する。
2. ブラッシングで出血や膿がでる。
3. 歯と歯の間が広がり、食べ物もよく詰まる。
4. 歯肉が退縮して、歯が長く見える。出っ歯になる。
5. 炎症はさらに進み、ポケットは深くなり 深部の歯垢中の細菌は毒性が強く骨(歯槽骨)を破壊し、溶かす。
6. 歯がぐらぐらになり、やがて抜ける。

歯周炎治療
1. プラークコントロール
2. スケーリング&ルートプレーニング
3. 不適合な詰め物かぶせ物のやりかえ、連結冠
4. 噛み合わせを治す
5. 歯ぎしりの治療
6. 薬による歯周内科の治療
7. 歯周外科、歯周再生療法
8.  生活習慣、食生活の改善


投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月22日 月曜日

歯肉炎

歯肉炎とは、プラークなどが原因で、歯肉に炎症が起こる症状で歯周病の中で初期の段階のものです。
歯肉に炎症が起きて赤くは腫れたり、出血したりしますが、まだ歯槽骨までは影響が及んでいません。特に痛みがないため気づかれないことが多いようです。また、歯肉炎が起こると同時に歯と歯肉の間にある溝(歯周ポケット)が深くなります。歯周ポケットが深くなると空気が少なくなるため、毒性の強い細菌が繁殖するため、炎症が広がり進行していきます。
この状態を放置して、歯槽骨まで影響が及ぶ「歯周炎」になると元に戻りません。
まだ歯肉炎なら、歯垢や歯石の除去とプラークコントロールなどで回復する事が出来ます。適切な治療と正しいブラッシングを行いましょう。

歯肉炎の種類
1. 単純性歯肉炎
2. 複雑性歯肉炎  
3. 妊娠性歯肉炎
4. 急性壊死性潰瘍性歯肉炎
5. 慢性剥離性歯肉炎

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月19日 金曜日

歯周病菌

歯周病菌などが原因で歯周病は引き起こされます。他の感染症のように1種類の細菌が悪さをして病気を引きおこすのではなく、歯周病の発症には複数の細菌が関与しています。
お口の中には300~500種類の細菌が住みついています。その中で歯周病を起こすような細菌は10種類以上見つかっています。
歯周病は、嫌気性菌(酸素の無いところを好む)が発生の原因で、症状の進行に強く関与していると言われています。

Pg菌 Porphyromonas gingivalis (P.ジンジバリス)
強い悪臭を放つ歯周病菌です。名前は、歯肉(gingiva)に由来します。歯肉を構成するコラーゲン組織を分解したり、白血球がもつ細菌を食べる作用(貪食作用)や殺菌作用を弱める酵素をもちます。さらに免疫担当細胞のコミュニケーションのために働くサイトカインを分解することによる免疫撹乱作用があります。また、歯を支える骨(歯槽骨)を溶かす毒素(内毒素)をもちます。

Td菌  Treponema denticola    (T.デェンティコラ)
歯と歯肉の間の溝(歯周ポケット)が深くなると爆発的に増殖し、歯が全くなくなるまで住み着く歯周病菌です。歯周病が進行すると歯肉の中に入り込み、歯周病の症状を急激に悪化させます。タンパク分解酵素により組織を障害すると考えられています。

Tf菌  Tannerella forsythensis  (T.フォーサイセンシス)
名前はアメリカ・フォーサイス歯学研究所(Forsyth Dental Center)のターナー(Tanner)という研究者が報告したことに由来します。歯と歯肉の間の溝(歯周ポケット)に生息します。

Aa菌  Aggregatibacter actinomycetemcomitans  (A.アクチノマイセテムコミタンス)
この菌は、数的には非常に少ないタイプです。進行性の歯周病によくみられる歯周病菌です。歯を支える骨(歯槽骨)を溶かす毒素(内毒素)を持っています。

Pi菌  Prevotella intermedia    (P.インターメディア
一般的で誰もがもっている菌です。女性ホルモンであるエストロゲンやプロゲステロンによって発育する歯周病菌です。女性ホルモンの分泌が活発な思春期や妊娠時には爆発的に増殖することがあります。歯を支える骨(歯槽骨)を溶かす毒素(内毒素)をもちます。

P.g.菌、T.f.菌、Td.菌は歯周病が進行している人々のほぼ60~70%から発見される菌です。これらはよく同時に見つかることが多いです。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月18日 木曜日

スケーリング

スケーリングとは、歯についた歯石を除去すること です。
歯周病の原因は、プラーク(歯垢)です。歯石自体は直接、歯周病の原因にはなりませんが、歯石は凸凹しているのでそこにプラークが付着しやすいのです。早めに除去しなければ、歯周病菌が増殖してしまい、歯周病の症状が進行してしまいます。
スケーリングを行い、歯磨きで取り除けなかったプラークやブラシで落とせない歯石を取り、ルートプレーニングという操作で根面を滑沢にして再びプラークや歯石が付かないようにします。
一般に、歯肉の上に見える歯肉縁上歯石は比較的楽に落とせますが、歯肉の中に隠れた歯肉縁下歯石は除去するのには熟練を要します。固くてなかなか落とせない歯肉縁下歯石は、深いポケットになると除去がますます困難になります。早めにスケーリングを行い、歯周病予防をすることが大切です。

歯石を取るための道具は、スケーラーと呼ばれ、ハンド(手用)スケーラー、超音波スケーラー、エアースケーラーなどがあります。
1)  ハンドスケーラーは、ユニバーサルキュレット、仕上げ用のグレーシーキュレットが良く使われます。

2)  超音波スケーラーは、先端のチップの形状により、縁上用、縁下用、根分岐部用、メインテナンス用などの種類があります。

3)  エアースケーラーは、超音波に比べ力がソフトです。各種ブラシを取り付け歯間部のプラーク除去にも使えます。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月16日 火曜日

咬合性外傷

咬合性外傷(こうごうせいがいしょう)とは、過度な噛み合わせの力によって、歯周 組織に損傷が起きることをいいます。
1.  一次性咬合性外傷
歯周組織が健全な歯に、歯ぎしり(ブラキシズム)、くいしばりなどによる強い力が加わって起こる外傷のことです。
過度の力が加わることにより、咬合痛が出てきたり、 周囲の歯槽骨が溶かされたり、歯の咬耗、くさび状欠損が出来ます。
まず、歯の動揺、歯根膜腔の拡大、白線(歯槽硬線)の消失などが起こり、進行すると、垂直性の骨吸収、歯根の吸収(セメント質の吸収)、歯の咬耗・歯の痛み(歯髄炎様疼痛)などが起きます。

2.  二次性咬合性外傷
歯周病にかかって歯の支えが弱くなった歯に「正常な噛む力」が加わって起こる外傷のことです。
二次性咬合性外傷が起こると、歯周病を悪化させ、進行が早まってし まいます。 
分かり易く言うと、
炎症(歯周病)+力(咬合性外傷)=歯周組織の破壊(歯周病悪化)
になります。

【咬合性外傷の対策】
1. 噛み合わせの調整(咬合調整)
2. 歯並びが悪い場合は矯正治療
3. 歯周病の治療
4. 連結冠による治療

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月15日 月曜日

歯周組織

歯周組織とは、歯の周りにある「歯肉」、「歯根膜」、「セメント質」、「歯槽骨」の4つの組織のことを指します。

1.  歯肉は歯の周りを取り巻く組織で、歯の間の乳頭歯肉、周りの辺縁歯肉とその下側歯根よりの付着歯肉からなります。健康な場合、引き締まったピンク色をしています。
2.. 歯根膜は、歯根表面のむのセメント質と、歯槽骨をつなぐ線維です。歯根膜線維とも呼ばれいます。噛みごたえを感じるセンサーの役割を果たしています。
3.  セメント質は、歯根の外層にあり、象牙質を覆っています。年とともに肥厚してきます。無細胞セメント質は歯根象牙質全面を覆っており、有細胞セメント質は根尖側1/3に存在します。細胞が存在する為、一度吸収されたのちでも再生します。
4.  歯槽骨は、歯の周りを取り囲んでいる骨の事です。骨は形成と吸収のバランス(ホメオスターシス)により維持され代謝していますが、抜歯、歯周病などでそれが崩れます。矯正治療では、これをうまく利用して歯の移動をします。

歯周病は、この歯周組織を破壊していく病気のことで、歯周組織が破壊されることによって歯を支えきれなくなり、物が噛めなくなり、やがて歯が抜けてしまうこともある病気です。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月14日 日曜日

バイオフィルム

バイオフィルムとは、複数の細菌(虫歯を作るミュータンス菌、歯周病菌など)が共同生活をして集落を作り、薄い膜状のネバネバした物質(不溶性グルカン)に包まれ、歯や根の表面に付着した状態のものを言います
バイオフィルムが形成されると、歯みがきだけではなかなか取り除けない上に、抗菌剤・うがい薬・フッ素化合物などの薬剤はほとんど効きません。
むし歯や歯周疾患の原因である細菌性プラークは、バイオフィルムの形で歯面に付着して、虫歯を作る酸や歯周病の毒素をだします。
通常のブラッシングでは、プラークバイオフィルムを完全に除去することは難しいため、歯科医院でのプロフェッショナルケア、スケーリング&ルートプレーニング、定期的なPMTCをしてもらうと良いでしょう。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月12日 金曜日

プラーク(歯垢)とは

プラークとは、お口の中の細菌の塊である歯垢(しこう)のことです。食べかすのことではありません。
肉眼的には、歯の表面に付着する乳黄白色の粘り気のある皮膜です。
このプラークは、食べ物の食べかすなどの養分で、どんどん増殖していきます。
プラークの中の細菌には、むし歯や歯周病(歯槽膿漏)の原因菌が多数存在しています。
口臭の原因にもなります。
歯垢の1mgの中には、およそ2~3億の細菌がいるといわれます。バイオフィルムという細菌の共同体を作り、悪さをします。
プラーク(歯垢)が長い間歯に着いたままになっていると、唾液中のカルシウムが沈着して石灰化して歯石になります。
歯石になると歯ブラシでは落とせなくなります。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL

2011年8月11日 木曜日

歯石

口の中のプラーク(歯垢)や付着物などが唾液の成分によって石灰化したものが歯石です。
歯肉緑上にできるものと、歯肉緑下にできるものがあり、歯肉緑下にできるものは悪質なものが多いので気をつけましょう。
石灰化して硬くなっているので、歯ブラシで除去することは困難です。
1. 歯肉縁上歯石
歯肉縁上歯石(しにくえんじょうしせき)とは、歯肉縁より上の部分に付着した歯石のことで、歯肉の境目に沿って付着します。歯肉縁上歯石は白色または黄白色で、外から見える部分に付着しているので肉眼で確認できるため、歯科医院での通常のスケーリング(歯石除去)で比較的簡単に除去することが出来ます。
2. 歯肉縁下歯石
歯肉縁下歯石(しにくえんかしせき)とは、歯肉縁より下、つまり歯周ポケット内の歯根部分に付着した歯石のことで、歯周ポケットからの浸出液や血液に由来するヘモグロビンなどを含むため、黒褐色でとても硬く、縁上歯石と比較して付着する速度は遅いものの歯面への固着力が強く、除去は非常に困難です。

投稿者 コンドウ歯科 | 記事URL


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ