ホーム > インプラントと歯周病の関係 > インプラント

インプラント

インプラントとは

インプラント

インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療方法です。
埋め込まれたインプラントは、骨と結合してしっかりと固定されます。その上に取り付ける人工の歯も、一人ひとりに合わせて一本ずつ作るので、噛み心地も外観も天然の歯とほとんど変わりません。

インプラントのメリット・デメリット

メリット

  • 自分の歯と同じ様に噛むことが出来ます。
  • 自分の歯と見分けがつかないほど、見た目が自然な美しさです。
  • ブリッジや入れ歯と異なり、周りの歯を傷つける事がないため自分の歯をキレイに残せます。
  • 咀しゃく力が落ちる事がないので顎の筋肉を維持でき、顔貌のアンチエイジングにも繋がります。
  • インプラントが顎の骨に力を加えるので、顎の骨がやせるのを防ぐことができます。
  • 口内だけでなく体全体の健康を向上・維持する事が出来ます。

デメリット

  • 保険適用外の診療なので保険治療と比較すると費用が高額です。
  • 手術をしなければなりません。
  • ご自身の骨が著しく弱くなっていると、施術を行う事が困難な場合があります。
  • 顎の骨とインプラントが結合するのに約3ヶ月~6ヶ月(症例によって異なります)程度かかります。
  • 治療期間が長くなります。

当院のインプラント治療の特徴

1.現在、世界で最も信頼性の高いスエーデン・アストラテック社のインプラントを採用

このインプラントはスエーデン・イエテボリ大学を始めとする、世界の数多くの大学で採用され、その安全性はアメリカ・ADA ヨーロッパ・EUにおいても高く評価され、長期にわたる基礎研究・臨床研究をへて開発されたインプラントです。

2.骨が少ない方に、高度な技術が要求される骨造成治療を実施

インプラント治療は顎の骨に穴を開け、インプラントを埋入します。インプラントを埋入するための骨が十分に存在しないと、しっかりと顎骨に固定する事が出来ません。日常、インプラント治療を希望して来院される方の中には、顎骨量が減少している場合が多く、そのままではインプラント治療を適応できない事もあります。 そのような場合には、様々な種類の骨増大術を応用して、吸収した顎骨を増大させる必要があります。
高度な歯科医療技術が要求されるため、この治療を行っている歯科医院自体多くありませんが、当院では専門医が様々な症状にあわせて診療いたしますので、骨密度が足りないと言われたケースでもまずは診断を受けてみてください。

3.マイクロスコープとシュミレーションソフトによる、より安全・安心・正確な手術

当院では、CT撮影の後、SimPlantというインプラント埋入シミレーションソフトを用います。インプラントを仮想空間で埋入することにより、埋入方向・深さ、顎の骨の状態、神経管や血管との距離、周囲組織の状態などをチェック出来ます。このシミュレーションにより、さらに安全・安心にインプラント埋入手術を受けることが出来ます。また、マイクロスコープを用いることで、飛躍的に手術の精度が高まり、患者様に余計な負担をかけずに手術できるようになりました。


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ