ホーム > マイクロスコープ(超精密治療) > マイクロスコープ審美歯科

マイクロスコープ審美歯科

審美歯科とは

当院は、審美歯科(Esthetic Dentistry)とは「ただ綺麗な歯にする」ということではない、と考えます。
コンドウ歯科では、年齢・性別やライフフスタイル、フェイスライン、スマイルラインなどさまざまな要素を的確に把握し、それに対応した処置を提供いたします。

など、あなたのお悩みやご希望に合わせて、最善・最良の治療方法を考え、ご提案させていただきます。

スマイルライン

スマイルラインとは、笑顔を作ったときに見える、「上の前歯の先端を結んだライン」の事をいいます。

このラインが下唇の内側の乾いた部分と濡れた部分の境界線に沿っていると美しく見えます。

ゴールデン プロポーション

様々な人の顔を計測し、人間の顔の理想的な比率を分析した究極のプロポーションです。

これを「黄金分割」ゴールデンプロポーションといいます。

最も安定し、美しいといわれる、中切歯:側切歯:犬歯の比率は、0.6:1:1.6で、これを応用して歯や歯列、顔とのバランスなどに当てはめて基準にしています。

Eライン

顔を横から見た時、鼻先端と顎(あご)を結んだ線をEライン(エステティックライン)と言います。

一般的に美しい理想的な横顔は、Eラインの線上に上下の唇があるか、やや内側に位置するものだと言われています。

当院の審美歯科の特徴

1.	スマイルライン、ゴールデンプロポーション、Eラインに合わせた治療

当院では、単に歯を白くするだけでなく、美しい口元やお顔のために、スマイルラインやゴールデンプロポーション、Eラインなどを応用して、歯や歯列、顔とのバランスなどに当てはめて治療を行っていきます。

2.	安全で美しい材料(オールセラミック)と高度な技術

オールセラミッククラウンの装着により、術前と比較して笑顔も明るさも増しました。コンドウ歯科のオールセラミックスは、精密印象の後、CAD/CAM(三次元的にコンピュータにより歯にぴったりのかぶせ物を削りだす装置 キャドカム)により、ジルコニア(白い金属と言われている素材)からかぶせ物の土台(内面)を作ります。 そして、ベテラン技工士がその上に天然の歯そっくりにセラミックを盛り上げて形態と噛み合わせを仕上げます。極めて綿密で、天然の歯と見分けがつかないほど自然です。

3.	マイクロスコープ(歯科用顕微鏡治療)により超精密審美歯科

コンドウ歯科の詰め物(審美充填)は、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡治療)を使って行います。積層充填(一層一層積み重ねてつめる事)を行い、手間をかけて修復していきます。このプロセスを経ることで、より正確な治療、より自然で美しい仕上がりとなり、結果的に患者様の負担も軽減できます。歯を削る量が最小限で済むため、麻酔も使わなくて済む事が多いのです。


大きな地図で見る
■住所
〒468-0023
名古屋市天白区御前場町2番地
■アクセス
地下鉄鶴舞線「原駅」、地下鉄桜通線「相生山駅」「徳重駅」「新瑞橋駅」、地下鉄名城線「八事駅」「新瑞橋駅」より
市バス「大根荘」下車すぐ
■駐車場
完備

■診療時間
【午前】9:30~12:30
【午後】2:00~6:30
受付は終了の30分前になります。
※祝日を含む週では、木曜日に診療することがあります。
※水曜日は、予約のみで夜間診療(午後7:00~9:00)する場合があります。
■休診日
木・日・祝

  • RSS配信
  • RSSヘルプ